二の腕ダイエット中の食事方法
二の腕を細くするにはエクササイズやマッサージなどいろいろな方法が存在します。どんな方法を試しても全然効果が出なくて悩んでいませんか?もしかしたらそれは食事方法に問題があるのかもしれません。二の腕を細くするには、エクササイズやマッサージだけでは不十分で、食事方法も意識することが大切です。今回は二の腕ダイエット中に意識したい食事方法についてご紹介いたします。

二の腕が太くなる原因

二の腕がどうして太くなるか、その原因をご存知ですか?二の腕はお腹周りやお尻、太もも同様に脂肪が付きやすい部分です。

二の腕の筋肉は上腕二頭筋と上腕三頭筋がありますが、脂肪が付くのは上腕三頭筋の方です。いわゆる「振袖」と呼ばれる腕の外側ですね。

上腕二頭筋はよく使われる筋肉ですが、こちらは普段あまり使われない筋肉なので、筋力が衰えて脂肪が付きやすいのです。

では二の腕が太くなる原因を詳しくご紹介いたします。

脂肪の蓄積

体全体に脂肪が付いているふくよかな体型の方は、二の腕にも脂肪がしっかりついています。普段日常生活であまり使われることがない上腕三頭筋部分は、脂肪が付きやすい状態です。

脂肪を放置すると、老廃物が絡みついてセルライトへと変化し、細くするのが難しくなります。

むくみ

二の腕に付いた脂肪がどんどん蓄積すると、その脂肪によって腕がたるんできます。脂肪だけではなく加齢によってもたるみは進みます。

二の腕のたるみは、指でつまんで確認できます。指で腕をつまんで皮膚が伸びてしまうなら、たるみが進行しているということになります。

セルライトの蓄積

セルライトは太ももやお尻などに多く見られますが、二の腕にも見られます。老廃物と脂肪が絡み合ってできるセルライトは1度付いてしまうと、取り除くのはとても大変です。リンパの流れや血行を良くすることで老廃物がたまるのを防げます。

二の腕ダイエット中の食事方法

原因に合った食事方法

二の腕を細くするには食事を意識することも大切です。

太くなる理由は主に、脂肪の蓄積、むくみ、セルライトの蓄積の3つですが、二の腕が太くて悩んでいる方の多くが、この3つの原因が複合しているのです。

そのため、いずれの原因でも脂肪燃焼させ、血行を良くすることがポイントになります。

血行が良くなることでリンパの流れが良くなり、老廃物がたまるのを防ぐことができます。老廃物がたまらなければ脂肪と絡み合ってセルライトになることも防げます。

食事は血行が良くなる食材を意識してください。

血行が良くなる食材は、ショウガや唐辛子などカプサイシンが多く含まれているものを意識して食べましょう。カプサイシンには血行促進効果や脂肪燃焼効果が期待できます。

またむくみ解消に効果があるのはミネラルです。

カリウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれる食材を積極的に食べるのがおすすめです。例えばナッツ類や果物、海藻や玄米などに多く含まれています。

そして摂取カロリーを意識することも大切です。消費カロリーよりも摂取カロリーの方が多くなると、消費しきれなかったカロリーは脂肪として蓄積されます。

摂取カロリーには気を付けないといけませんが、極端に食事を制限するのもNGです。脂肪燃焼のためには筋肉が必要です。1日3食きちんと食べて、脂肪分が多い食事やおやつは控えてくださいね。

NG食材は控えるように!

二の腕を細くするには、血行を良くする食材やむくみを解消する効果のある食材は積極的に食べたいですが、NG食品は控えましょう。

NG食品はインスタント食品です。

インスタント食品は美味しくて便利なので、よく食べているという方も多いかもしれません。ですがインスタント食品は一般的に脂肪分や塩分が多く、カロリーも高いのが特徴です。

そのため、インスタント食品を頻繁に食べていると、脂肪が付きやすく、むくみやすい体になってしまいます。できるだけインスタント食品は避け、自炊中心の食生活にするのがおすすめです。

二の腕ダイエット中の食事方法

二の腕を細くする方法は?

二の腕を細くするには上腕三頭筋を鍛え、リンパの流れを良くしてあげることが効果的です。普段使われない筋肉である上腕三頭筋は、エクササイズで意識的に鍛えましょう。

二の腕のダイエットは即効性は期待できません。毎日のエクササイズやマッサージ、食事などをコツコツ続けていくことが大切です。

でも今すぐ何とかしたい!という場合には、エステもおすすめです。セルフマッサージではなかなか難しい深部にまでアプローチができ、二の腕の脂肪を効率的に落としてくれるので、時間がかかる二の腕痩せも即効性が期待できます。